00:オリエンテーション

目次に戻る

はじめに

こんにちは
インターネットの大海の中でこのチュートリアルにたどり着かれた諸兄諸姉におかれましては、おそらく VuePress とはなにか、というような事はよくご存じあげておられるものと存じます。なぜ VuePress なのか、なぜ Wordpress, GoogleSite, Wix じゃないのか、Hexo でも GitBook でもないのか、という問も無粋なだけと存じます。VuePress が良い、とお考えでこちらにこられたものと存じております

今日のウエブの開発環境は一般にとても複雑で、その構築はとても大変です。たぶん、コード書くのよりも環境構築のほうが難しいのではないでしょうか。Vue、および VuePress の CLI はその大変な作業をかなり軽減してくれてとてもありがたいものなのですが、もう一声!、このチュートリアルではそういったツールの準備やそれらの使用もぜんぜんナシ、ただウエブブラウザだけで素敵なサイトを作っていきます

なぜ、GitHub と Netlify だけでいいのか

このチュートリアルは、すでに作成済の VuePress のプロジェクトが出発点です。これを GitHub のあなたのアカウントに fork(後に詳しく説明します) して、GitHub のエディタを使ってカスタマイズしていきます。
このプロジェクトを Netlify に連携させておけば(これも後で詳しく説明します)、あなたが GitHub で編集するたびに全自動でビルドがおこなわれて、結果を公開してくれます。ナントイウホガラカサ!

このチュートリアルの流れ

まず、GitHub と Netlify の環境を設定し、これらだけであなたの VuePress のサイトを自由につくれるようにします。
マークダウンの書き方になれて、リンク、タイトル、ナビゲーション、多言語設定などの基本的な VuePress の設定になれるようにします。
さらに mermaid をつかった チャートの表現、image ファイルの利用など、いろいろな話題にすすめればと考えています

つづく

次回は 01:環境設定です

Vuepress 関連のポスト一覧


2019.09.05 posted.
---------- updated.