Raspbian buster で RTL8188EUS の Wifi Dongle を使う

RaspberryPi の一覧に戻る

結論

こちら の手順に従ってドライバの再インストールが必要です

背景

RTL8188EUS のチップセットをベースに作られている中華の WiFi ドングルはものすごく安い(総量込で2$程度)うえに消費電力が小さくほとんど熱を持たないので重宝します
重宝はするのですが初期の Raspbian だとデフォルトで対応していなかったり、かなり前の Raspbian だと省電力モードが過激すぎてオフにしておかないと途中で通信が途切れる(!)とかなにかとひと手間かかる存在だったのですが、Raspbian の buster ではついに認識もしなくなってしまいました

RTL8188EUS raspbian buster で検索したらissue reportが上がっていましたが、こちら の手順に従ってドライバーをインストールしなさい、との事だそうです
もう RTL8188EUS な WiFi ドングルで Raspbian の headless インストールって無理ですね

手順

MrEngman さんが Raspbian のカーネルのバージョンとビルド番号ごとに対応するドライバをビルドしてこちらに用意してくださっているのでダウンロードしてセットアップします
Raspbian のカーネルのバージョンとビルド番号は uname -a で調べることができます。2019-09-26版の raspbian で調べてみると

pi@raspberrypi:~ $ uname -a
Linux raspberrypi 4.19.75+ #1270 Tue Sep 24 18:38:54 BST 2019 armv6l GNU/Linux

バージョンは 4.19.75 でビルド番号は 1270。一般に # の記号は No. って意味で使われるみたいです。また、RPi model B+ で動かしているのですが、armv6l だって教えてくれていて親切です

MrEngmanさんのサイトをみると、4.19.75 カーネル用のドライバはこんなかんじでならんでます

armv6l なので v7 も v7l もついてな奴で 1270 な 8188eu-4.19.75-1270.tar.gz ダウンロードします

これを展開して、install.sh を実行して、reboot すると WiFi ドングルは無事に認識されていました

pi@raspberrypi:~/8188 $ ls
8188eu-4.19.75-1270.tar.gz
pi@raspberrypi:~/8188 $ tar -xvzf 8188eu-4.19.75-1270.tar.gz 
8188eu.ko
8188eu.conf
install.sh
pi@raspberrypi:~/8188 $ ls
8188eu-4.19.75-1270.tar.gz  8188eu.conf  8188eu.ko  install.sh
pi@raspberrypi:~/8188 $ ./install.sh 
sudo install -p -m 644 8188eu.ko /lib/modules/4.19.75+/kernel/drivers/net/wireless
sudo depmod 4.19.75+

Reboot to run the driver.

If you have already configured your wifi it should start up and connect to your
wireless network.

If you have not configured your wifi you will need to do that to enable the wifi.

Last Updated: 2/17/2020, 11:46:52 PM